投稿日:2023年9月7日

初心者必見!建方大工と造作大工の違い

こんにちは!西岡建築株式会社です。
内装工事や住宅リフォームのサービスは、藤沢市を拠点に神奈川県や東京都などで展開しています。
今回は、大工の種類の中でも特に建方大工と造作大工の違いについてご紹介します。
大工と一言で言っても、その仕事内容はさまざまです。
建方大工と造作大工はどんな仕事をしているのかなど、大工に関する情報をお伝えします。

建て方大工は土台から骨組みまでの施工を行う

大工・道具
建て方大工とは、土台から骨組みまでの施工を行う大工のことです。
柱や梁などの木材を組み立てて、建物の骨格を作ります。
この作業は非常に重要です。
なぜなら、建物の強度や安全性に直結するからです。
建て方大工は、設計図や図面を読み解きながら、正確に寸法を測り、木材を切り出し、加工し、組み立てます。
また、クレーンや足場などの機械や道具も使います。
建て方大工は、高所での作業が多く、体力やバランス感覚が必要です。
また、チームワークも重要で、現場監督や他の職人と連携しながら作業を進めます。

造作大工は天井・壁・床などを担当

造作大工とは、天井・壁・床などの内装部分を担当する大工のことです。
戸や障子、ふすまなどの木製建具を取り付けたり、仕切り壁や階段などを作ったりします。
造作大工は、木材以外にも金属やプラスチックなどの素材も扱います。
また、電気配線や排気口などの設備も取り付けますよ。
造作大工は、内装仕上げと混同されることがありますが、内装仕上げはすでに造作された部分に壁紙やクロスなどを貼る作業です。
造作大工は、内装部分の基礎を作る作業です。
造作大工は、木材に関する深い知識が必要で、木材の特性や加工方法を理解しながら仕事をします。
また、デザイン性や美観も重視します。

建て方大工と造作大工を両方行う施工大工もいる

一般的には建て方大工と造作大工は別々に仕事をしますが、両方を行う施工大工という種類もあります。
施工大工は土台から外装・内装まで全てに渡って仕事をします。
施工一筋の家づくりのプロです。
施工大工は一つ一つの技術だけでなく、全体的な視野も持っています。
また、お客さまとのコミュニケーションも大切にします。
施工大工は、建て方大工や造作大工よりも幅広い知識と技術が必要です。
また、自分の仕事に責任を持ち、細かい部分までこだわります。

求人!大工を募集

ヘルメット・作業着
弊社では、内装工事や住宅リフォームの仕事に興味がある方を募集しています。
未経験でも大丈夫です。
先輩大工から丁寧に指導します。
大工として一生懸命働きたい方、技術を身につけたい方、ぜひ応募してください。
ご連絡をお待ちしています。

心を込めて施工します

私たちは神奈川県藤沢市を中心に活動する内装工事・住宅リフォームの専門業者です。
お客さまの満足を目指して心を込めて施工します!
内装工事や住宅リフォームのご相談やご依頼は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

バルコニーの修理

バルコニーの修理

今回はバルコニーの修理です 外壁が木で、手摺も木 なので、水が入りやすい構造となっていたので、下地材 …

あなたのお住まいは快適ですか?

あなたのお住まいは快適ですか?

神奈川県藤沢市の「西岡建築株式会社」は、一軒家・アパート・マンションを対象とする大工工事や内装工事・ …

マンション 内装リフォーム工事

マンション 内装リフォーム工事

今回は、某マンションで行なった内装工事の様子をご紹介します。 マンション 内装リフォーム工事 ロフト …

お問い合わせ  採用情報