投稿日:2022年1月16日

あなたに必要なのはどっち?内装解体・スケルトン工事

こんにちは!
神奈川県藤沢市に拠点を置き、内装工事・住宅リフォームを手掛けている西岡建築株式会社です。
約20年の業歴を持つ代表を筆頭に、神奈川県内とその近辺、東京都などで、有名建築物の施工も含め、数多くの現場に携わってまいりました。
内装を思いきって変えてみたい、そんなときに内装解体やスケルトン工事が必要になる方もいらっしゃいますよね。
今回は内装解体とスケルトン工事、それぞれどのようなときに選ぶべき工事なのかご紹介いたします。
大々的な内装リフォームをご検討中の方はぜひ参考にご覧くださいね。

内装解体とスケルトン工事の違い


そもそも内装解体とスケルトン工事の違いが分からない、という方もいらっしゃいますよね。
内装解体とは、その言葉の通り、手を加えてつくり上げた内装を解体していく作業のことです。
この過程で骨組みだけを残す状態まで内装解体を進めていくと、それはスケルトン工事というものになります。
そのため、骨組みだけの状態に戻す工事をスケルトン工事、そこまではしないけれど内装を部分的に撤去していく工事を内装解体だと思ってください。

何もかも変更したい場合はスケルトン工事を

先述いたしましたように、どのぐらいの解体を希望するのかによって内装解体とスケルトン工事、どちらが適しているのかは変わってきます。
もし皆様が何もかも取っ払って大々的に内装をリフォームしたいときや、間取りなども一気に変えてしまいたい!というときにはスケルトン工事の方が適しています。
またオフィスや店舗を移転する際の原状回復工事が必要になったときも、スケルトン工事で骨組みだけの状態まで戻すことが多いです。
クロスだけを張り替えたい、間仕切りだけ撤去したいといったように、解体したい部分が決まっているのであれば、その部分だけ内装解体を依頼すると良いでしょう。

店舗改装のお悩み相談受け付けます!


内装解体とスケルトン工事のことについてご紹介いたしましたが、店舗改装工事などの参考になりそうでしょうか。
もし皆様が店舗改装について、何から行えば良いのか分からない状況に陥っているのであれば、ぜひ我々にご相談ください。
内装工事のプロフェッショナルとして、どのような施工プランが適しているかご提案いたします。

採用情報公開中!大工見習いになりませんか?

内装をつくる工事って楽しそうだなと感じている方は、弊社Webサイトにて採用情報をご覧ください!
18歳以上で、普通自動車免許をお持ちの方でしたら、過去の経歴を問わずご応募いただける求人をご用意しております。
未経験からでも大工見習いとして活躍できるチャンスですので、興味がございましたらぜひご検討くださいね。
皆様からのご応募をお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

リフォーム工事

リフォーム工事

今回の現場では、ドア下の部分を撤去し一部壁を増設しました。 施工前   施工後 このように …

近況報告

近況報告

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。 みなさんはいかがお過ごしですか? 今回は、近況報告をしよう …

SHさま 建前

SHさま 建前

今回は、大工工事にあたる建前(建方大工)の風景をご紹介いたします。 見習い中の若いスタッフも頑張って …

お問い合わせ  採用情報