お知らせ

投稿日:2022年7月26日

今回はK建設さんのお仕事で北鎌倉の有名なお茶屋さんの修理に行ってきました。 雨が降る中、一時の雨が上がるタイミングで、外部を、雨が降ったら中を工事いたしました。 有名なお茶屋さんと言う事もあって、わびさびの世界を見せつけられました。 やはり、よく考えられている作りで、関心しました。

雨戸の鏡板の補修です。 一度分解して、ダメなところを補修していきました。 やるのは、そんなでもないのですが、ばらすのが大変で、壊さないように、そ~っとばらしていきました。

これは、屋根が室内迄つながっていまして、その屋根の裏板がずれたり、飛ばされたりしていましたので、針釘でそ~っと止めていきました。 薄いものを張り付けているので、下からの補修は結構難儀しました。

こんな感じに、新しい板を下から差し込んで止めていきます 数寄屋作りなので、細く華奢に見えるように、でもしっかりした作りで。よく考えている作りでした。

この部分はさわらなかったのですが、茶室独特の作りですね。 このような工事も弊社ではやっております。 お困りのことがあればご相談ください。

 

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674

お知らせ

関連記事

地元のお神輿

地元のお神輿

9月11日は3年ぶりの用田八雲神社のお神輿が出ました 用田の神輿会だけでの開催でしたが、やっとお神輿 …

ダ・ヴィンチの橋

ダ・ヴィンチの橋

今回は、ダ・ヴィンチの橋を組みたいと思います 釘、接着剤を使わずに組むだけで、しっかりした構造となる …

【ご依頼受付中】内装工事のご依頼は『西岡建築株式会社』へ!

【ご依頼受付中】内装工事のご依頼は『西岡…

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、今年の暑さもどうやら峠を越えたように感じます。 さて、皆さまの中には …

お問い合わせ  採用情報