投稿日:2023年8月11日

断熱リフォームのメリットや種類を解説!

こんにちは!西岡建築株式会社です。
神奈川県藤沢市に本拠地を置き、県内一円や東京都などで内装工事・住宅リフォームを行う業者です。
今回は、断熱リフォームについてご紹介したいと思います。
断熱リフォームとは、住宅の断熱性能を高めることで、快適で省エネな住まいにするリフォームのことです。
断熱リフォームにはどのようなメリットや種類があるのでしょうか?
それでは、見ていきましょう。

断熱リフォームのメリット

家
断熱リフォームには以下のようなメリットがあります。

冷暖房効率が上がる

断熱リフォームによって外気温の影響を受けにくくなり、室内温度を一定に保ちやすくなります。
そのため、エアコンや暖房器具の使用時間や設定温度を下げることができ、冷暖房効率が上がります。

電気代が下がる

冷暖房効率が上がるということは、電気代も節約できるということです。
断熱リフォームを行うことで、年間で約 10 万円程度の電気代を削減できるというデータもあります。

結露やカビを抑える

断熱リフォームによって室内と室外の温度差が小さくなり、壁や窓に結露が発生しにくくなります。
結露はカビやダニの発生源になりますし、建物の劣化や健康被害にもつながるのです。
断熱リフォームを行うことで、結露やカビを抑えることができます。

健康を守る

断熱リフォームによって快適な室内環境を作ることは、健康面にも良い影響を与えます。
夏場は熱中症や脱水症状、冬場はヒートショックや風邪などの予防になりますよ。
また、カビやダニなどのアレルギー源を減らすこともできます。

断熱リフォームの種類工期

断熱リフォームには、壁や窓、屋根、天井、床下など様々な部位があります。
それぞれに適した工法や断熱材がありますし、費用や工期も異なります。
ここでは、各部位ごとの断熱リフォームの工法とと工期目安をご紹介します。

壁の断熱リフォームは、壁を一度解体し、断熱材を詰め込んで内装の再仕上げを行います。
工期目安は 2 ~ 4 週間です。

窓の断熱リフォームは、窓のガラスを複層ガラスに交換する方法や、内側にもう一つ窓(内窓)を設置して二重窓にする方法、窓自体を交換する方法(カバー工法)などがあります。
工期目安は 1 ~ 2 日です。

屋根

屋根の断熱リフォームは、断熱塗料を使用することで行うことができます。
工期目安は 1 ~ 4 週間です。

天井

天井の断熱リフォームは、天井裏に断熱材を敷き詰める工事となります。
工期目安は 2 ~ 4 日です。

床下

床下の断熱リフォームは、基本的には床の裏から断熱材を入れ込むことで工事が可能です。
ただし、床材が劣化している場合は同時に張り替え工事が必要になるケースもあります。
工期目安は床材張り替え工事も行う場合は3~6日です。

西岡建築株式会社にお任せください!

お問い合わせ・白
西岡建築株式会社では、神奈川県内一円や東京都などで内装工事や住宅リフォームに対応しています。
断熱リフォームを行うことで、快適で省エネな住まいにすることができます。
内装工事に関するご相談やお見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
スタッフが丁寧に対応させていただきます。

【求人】大工になろう

新たなスタッフを募集しています。
大工の仕事に興味がある方、体を動かすことが好きな方などぜひご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

新年度のご挨拶

新年度のご挨拶

4月に入って春もたけなわのこの頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 4月といえば『新年度』、改めて …

久しぶりの墨付けです

久しぶりの墨付けです

M建設さんのお仕事で、今回は特殊な小屋を作ります 材料も大きなサイズを使って手で刻みます。 まずは、 …

新築を建てられない家

新築を建てられない家

今回は2m道路に接していない家です。そうなると、新築の家は建てることができません。 こんな古い家でも …

お問い合わせ  採用情報