投稿日:2023年8月2日

リフォームで老後も安心!バリアフリーや介護に配慮した工夫とは?

こんにちは、西岡建築株式会社です。
神奈川県藤沢市を中心に、県内一円や東京都などで内装工事や住宅リフォームに携わっています。
今回は、バリアフリーや介護に配慮したリフォームのメリットについてお話ししたいと思います。
バリアフリーリフォームとは、高齢者や障がい者などが安全に快適に暮らせるように、住まいの段差や手すりなどを改善する工事のことです。
バリアフリーリフォームは、老後も安心して住み続けられるだけでなく、事故の予防やストレスの軽減などの効果もあります。
以下の記事で詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

事故を予防するリフォームを心がける

スローブ
バリアフリーリフォームの最大の目的は、事故を予防することです。
高齢者は、転倒や転落などの事故によって大きな怪我を負う可能性が高く、その結果、寝たきりや要介護状態になることもあります。
1 そうならないためには、住まいの中で危険な箇所を見直し、滑りやすい床や段差、手すりのない階段などを改善する必要があります。
事故を予防するリフォームは、高齢者だけでなく、子供やペットなど家族全員の安全性を高める効果が期待できますよ。

廊下などの幅を広げるリフォームでストレス軽減

バリアフリーリフォームでは、廊下やドアなどの幅を広げることも重要です。
車椅子や歩行器などの移動補助器具を使用する場合に必要となるからです。
幅が狭いと、移動時に壁や家具にぶつかったり、曲がり角で引っかかったりしてしまいます。
これは、高齢者や障がい者だけでなく、介護者にとってもストレスになります。
壁を取り払って空間を広げたり、引き戸や折れ戸に変更する、ドア枠や敷居を取り除くなどの工事がおすすめです。
これらの工事は、空間を広く見せる効果もありますし、掃除もしやすくなります。

段差を減らすリフォームもある

バリアフリーリフォームでは、段差を減らすことも大切です。
段差は、転倒の原因になるだけでなく、車椅子や歩行器などの移動補助器具を使用する場合にも障害になります。
そこで、以下のような工事があります。

・玄関や浴室などの段差を解消する
・階段をスロープに変更する
ホームエレベーターを設置する

これらの工事は、高齢者や障がい者だけでなく、荷物やベビーカーなどを運ぶときにも便利です。

住宅リフォームのご依頼はお任せを

机・お問い合わせ
弊社では、神奈川県内や東京都で内装工事や住宅リフォームを行っております。
お客さまの満足を常に考え、日々の技術向上に努めております。
多くの現場で実績がありますので、バリアフリーや介護に配慮したリフォームに関するご相談は、安心してご相談ください。

【求人】大工希望の方

西岡建築株式会社では、内装工事や住宅リフォームのスタッフを募集しております。
大工というモノづくりの仕事に興味はありませんか?
職人に興味のある方はぜひご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

横浜市Y様邸

横浜市Y様邸

弊社大工のお仕事2

弊社大工のお仕事2

大工のお仕事 まずは、畳を敷いたベット兼物入です 壁が斜めだったので、寸法出しをして、製作致しました …

SHさま 完工

SHさま 完工

今回は、11月に建前を行なったSHさま邸が完工しましたのでご紹介します。 ぜひご覧ください! 『SH …

お問い合わせ  採用情報