投稿日:2024年3月21日

求職者向け!大工工事の現場で使われるノコギリの知識

こんにちは!神奈川県藤沢市に事務所を構え、関東で活動している西岡建築株式会社です。
西岡建築株式会社では、大工工事や内装工事、ベランダリフォームや住宅リフォームなどを手掛けております。
今回は大工工事の現場で使われるノコギリについてご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

ノコギリの種類

大工道具
ノコギリにはいくつか種類があります。
一つ目は片刃鋸です。
片刃鋸は刃が片側にだけ付いているノコギリのことで、両側に刃が付いているノコギリのことを両刃鋸と呼びます。
二つ目は廻し挽き鋸です。
廻し挽き鋸とは、曲線を加工する際に用いられるノコギリで、刃が細く木材に対して突き立てるように使用します。
三つ目は導付鋸です。
導付鋸とは、他のノコギリに比べ刃が薄くなっているのが特徴となります。
刃が細いため、薄い木材の加工や精密さが求められる施工の場面で用いられます。
四つ目は弦かけ鋸です。
弦かけ鋸とは弓の形に似た小型のノコギリで、繊細な加工を行う際に用いられます。

ノコギリの選び方

ノコギリは加工の対象となるものや環境に応じて使い分けをします。
特に刃の細かさに目を向けることが重要です。
刃は細かくなるほど切断に時間を要しますが、その分きれいな断面に仕上げることができます。
また、ノコギリのサイズを意識することも重要です。
ノコギリのサイズは切断したい木材の約2~3倍程度の大きさを選ぶと良いとされますが、持ったときの重量や、持ち手の大きさなども加味して使いやすいノコギリを選ぶと良いでしょう。
加工する対象物に合った種類のノコギリを選ぶことも重要ですが、使用者の体格に合ったノコギリを選ぶことも重要なのです。

【求人】西岡建築では新規スタッフを募集中!

若葉ガッツ
西岡建築株式会社では、大工工事の現場でご活躍いただける新規スタッフを求人しております。
多様な業務の中で様々な経験を身につけられる環境となっていますので、一生活躍できる大工職人を目指すことができます。
内装工事や大工工事の現場で活躍したいとお考えの方は、ぜひご応募ください。

西岡建築へご相談ください!

西岡建築株式会社では、建方大工や造作大工など幅広いデザインの大工工事を承っております。
基礎工事からお引き渡しまで業務を一貫して対応しております。
大工工事の業者をお探しの方は、ぜひお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

ダ・ヴィンチの橋

ダ・ヴィンチの橋

今回は、ダ・ヴィンチの橋を組みたいと思います 釘、接着剤を使わずに組むだけで、しっかりした構造となる …

座間市M様邸

座間市M様邸

鎌倉市M様邸

鎌倉市M様邸

お問い合わせ  採用情報