投稿日:2023年1月31日

リフォーム工事が必要なタイミングって?

こんにちは!
神奈川県藤沢市に事務所を構え、県内一円とその近辺や東京都で大工工事・住宅リフォーム・内装工事を行っている西岡建築株式会社です。
弊社は内装工事に関する広い知識と経験をもとにさまざまな内容のご依頼を承っております。
「リフォーム工事が必要になるタイミングって?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、リフォーム工事が必要なタイミングを3つ紹介します。
リフォーム工事を依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.築10年

家の模型
築10年では、あらゆる場所に汚れや破損などが見られます。
そのため、そういった細かい部分のメンテナンスが必要になるでしょう。
とくに、鉄骨住宅はあまり問題ありませんが、木造建築の物件の場合、問題が発生することが多いです。
定期的に素早いメンテナンスを行うことで、住宅寿命を大きく伸ばせるため、事前にメンテナンスを依頼することをおすすめします。

2.築15年

築15年のタイミングでは、水回りや電気周りなどの設備を交換する必要があるでしょう。
とくに、普段から使用する浴室やトイレ、キッチンなどの水回りは劣化が進行しやすく、気づいたときには症状が悪化しているケースも多いです。
今回、築15年のタイミングでメンテナンスを行うべきと伝えていますが、それ以前にコーキングの剥がれや汚れの付着を確認した場合には、事前にメンテナンスを行うことが重要です。

3.築20年

築20年のタイミングでは、目に見えない部分の劣化症状が進んでいるケースもあります。
たとえば、トイレの排水管が故障していたり、床材の裏にシロアリが発生していたりと、そのまま放置していると、大きな被害に発展してしまうケースもあるでしょう。
そういった問題を発生させないためにも、築20年程度のタイミングで大規模の修繕工事を行い、住まいの寿命を延ばすことが大切です。

内装工事は弊社まで!

握手
神奈川県藤沢市に拠点を構えている西岡建築株式会社では、関東圏エリアで大工工事・住宅リフォーム・内装工事などの業務を担当しています。
弊社には多数の熟練職人が在籍しており、社内の教育体制を充実させているため、会社全体で高い技術力を持っています。
そのため、丁寧で質の高い施工をご提供できるでしょう。
新築工事、改修工事を問わずにお仕事をお受けしておりますので、ぜひこの機会にお問い合わせいただければと思います!

現場スタッフになりませんか?

ただいま西岡建築株式会社では大工見習いの方の求人を行っております。
入社後は神奈川県藤沢市を中心とする県内一円とその近辺や東京都で活動していただき、大工工事や住宅リフォーム・内装工事に携わっていただきます。
木造建築物の柱や梁の交換、傾いた建物の補修など、幅広い業務を担当していただくため、大工工事にまつわる幅広い技術力を身につけていけるでしょう。
弊社求人に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談いただければと思います!
最後までご覧いただきありがとうございました!

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

補強用の梁設置

補強用の梁設置

柱を抜いて補強の梁を入れました。 その様子をお写真でご紹介します。 補強用の梁設置 ご要望にお応えし …

新築を建てられない家

新築を建てられない家

今回は2m道路に接していない家です。そうなると、新築の家は建てることができません。 こんな古い家でも …

建て方工事

建て方工事

建て方工事を行ないました。 建て方とは、「現場で構造部材を組み立てること」。 基礎の上に、柱や梁を組 …

お問い合わせ  採用情報