投稿日:2024年1月3日

傾いた建物の補修工事に際して行われる現地調査とは?

こんにちは!藤沢市の本社から神奈川県・東京都までのエリアで、内装工事や住宅リフォーム、ベランダリフォームなどのサービスをご提供している、西岡建築株式会社です!
この記事をご覧になられている方は、現在お持ちになられている建物の傾きにお悩みになられている方ではないかと思います。
そこで今回は傾いた建物の補修工事に際して行われる現地調査について、さまざまな情報をご紹介いたします。

現地調査とは

現地調査とは
弊社で手掛けている数多くの業務のうち、需要の高い施工の1つに数えられるのが、傾いた建物の補修工事です。
建物の傾きというものは建物の居住性や安全性に極めて大きな影響を与える要素です。
傾いた建物では丸いものが転がり、液体などが傾いてしまうというだけではなく、さらに数多くの具体的なデメリットが表面化します。
例えば傾いた建物に暮らしていると、人間の平衡感覚は徐々に狂っていってしまうとされています。
平衡感覚が狂った状態で長く暮らしていると、人間の健康は害され、頭痛や肩こり、めまいをはじめ、さまざまな健康被害が現れやすくなってしまうでしょう。
そのような建物の傾きを治すための施工の前提として行われるのが、傾きの角度やさまざまな要素を調査するために行われる現地調査です。

安全性の確保

建物が傾いていると、その建物は居住性だけでなく安全性も損なわれてしまいます。
建物は本来水平な状態で建てられることを想定された構造となっているため、傾いた状態の建物では、特定の箇所に負荷が集中してしまう場合があります。
そうなると建物の外壁に亀裂が入ったり、建具のたて付けが悪くなったり、さまざまな症状が顕在化してくるでしょう。
傾きによってダメージを負った建物からは十分な耐久性が失われ、いざ地震などに直面した際、倒壊してしまうリスクが大きく高まります。
建物の補修を万全な形で行い、安全性を確保していくためには、現地調査による状態の正確な把握が欠かせません。

西岡建築へご相談ください!

茶色い電卓
西岡建築では神奈川県や東京都を中心としたエリアで、数多くの施工を手掛けてまいりました。
施工技術と対応力の高さに定評があり、さまざまな現場で高品質な施工を行わせていただくことが可能です。
各種施工のご依頼は、ぜひ西岡建築へお問い合わせください。

【求人】西岡建築では新規スタッフを募集中!

弊社では現在、大工として働きたい方の募集を行っています。
経験・未経験を問わず、意欲ある方を積極的に採用していく方針です。
弊社の仲間として働いてくださる方は、ぜひご連絡をお寄せください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

内装工事・店舗改装は神奈川県藤沢市の西岡建築株式会社へ|求人中
西岡建築株式会社
〒252-0821  神奈川県藤沢市用田519-6
担当者直通:090-3338-1172 FAX:0466-47-6674


関連記事

ダ・ヴィンチの橋

ダ・ヴィンチの橋

今回は、ダ・ヴィンチの橋を組みたいと思います 釘、接着剤を使わずに組むだけで、しっかりした構造となる …

能登半島へ仮設住宅のお手伝いに行きました

能登半島へ仮設住宅のお手伝いに行きました

今回、4月1日から7日まで能登半島で仮設住宅の支援を行ってきました。 私たちの会社と仲間の大工さん合 …

伊豆へ行ってきました

伊豆へ行ってきました

堤防で釣りしてきました。ハタなど釣れて天気も良かったので、楽しめました。 小さいのですが、ハタ釣れま …

お問い合わせ  採用情報